ソロ日和


素手でP鯖を練り歩く
by zilch_moni

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

僕の仲間だと思う


なんの気もなく、ふとデカイ岩のテッペンを見上げたら、


e0134164_5584094.jpg



何かがいた。
何かいるという事は、登る方法があるという事であって、
興味をひかれた僕は、


e0134164_61681.jpg


e0134164_613190.jpg



ピョンピョンと試してみると、


e0134164_621293.jpg



登れる箇所を発見。
ワクワクした気持ちを抑えつつ落ちないようにテッペンに登ると、


e0134164_63314.jpg



異端者がいた。この名前にものすごく親近感を感じた僕は、


e0134164_644966.jpg



蹴って


e0134164_652343.jpg



血反吐を吐かせてみた。血は赤いようだ。


e0134164_67696.jpg



挨拶で蹴っただけだったが、異端者は痛かったのか攻撃をしてきたので、


e0134164_610669.jpg



始末した。
なんとなく強いと思っていたが、アッサリ死んでしまいました。
いいアイテムを期待していたけども、


e0134164_6114577.jpg



シケてやがる。

少しすると、


e0134164_6123429.jpg



今度はオッサンが現れた。
ムシャクシャしていたので、


e0134164_6132934.jpg



殴った。


e0134164_6135169.jpg



殴ったら急に侘びを入れてきたので、心優しい僕は


e0134164_6145088.jpg



始末した。


e0134164_618843.jpg



何か持っていた。
へへ。悪いね。手袋はもらってくよ。

その後、服とか落とすんじゃないかと思い何人か倒してみたけど、何も出てこなかったので、


e0134164_6191814.jpg



帰ることにした。
ここはまた来よう。もしかしたら服やフードが出るかもしれない。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-28 06:29 | MOE

うずくまるモニ汚


僕は、


e0134164_51102.jpg



悩んでいた。

強くなりたい。強くなってもっとPT組みたい。
いや、いっそ強さを求めるなら
闘技場に踏み入った輩の首を残らずスッキリ跳ね飛ばせるくらいの強さが欲しい。
しかし今のままでは、またサイバイマンの如く自分の首が飛んでしまう。


ふと、加入して間もない頃に、
「素手は、強化魔法がないとてんで弱いです」
というような事を言われた事を思い出した。

そうだ。魔法を使えばいいんだ。
「not魔法」とかなんとか口走ってたモニ汚がいた気がするが、全くどうしようもないモニ汚だな。
魔法を使え。



e0134164_5205987.jpg



大人買い。



e0134164_5211930.jpg



必死狩り。

へへ。Eyesの酔っ払いどもめ!目に物見せてやる!!
一ヵ月後にな。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-26 05:22 | MOE

いつ度の越したブラックジョークを吐いてしまうか、とビクビクしている


ひたすら酒を浴び続けていたら、


e0134164_7561543.jpg



ついにアルコール中毒者になってしまった。

キッカーになった時もそうだが、実際には特に何も変化を感じない。
強くなったわけでもなく、何か技を覚えたわけでもなく。
今ふと思ったのだが、「職業」とは一体何の意味があるのだろうか?


いま簡単に調べてみた。
どうやらその職業に適した「究極奥義の書」というアイテムを使い、
パッシブな技を覚える事が出来るようになる模様。
なるほどなー。よくできてんな。MOE。



今日も、


e0134164_84627.jpg



黙々とアースワームと戦っていたら、


e0134164_844559.jpg



「ブログ見たよ。頑張れ。」と声をかけてきてくれた人がいた。
リアルで驚いていた僕はマトモに挨拶もできず、「おぉ・・・・おおお」と呟く事しかできなかった。
てぃびあさん、ありがとうございます。心の底から喜んでおります。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-25 08:13 | MOE

どけ!そこどけ!


少しリアル日記。

僕はバンドを2つ組んでおりまして、それぞれでギターとベースを担当しております。
片方はBUMPのコピバンでギター。片方はオリジナルバンドでベースを担当。

今日はBUMPバンドの練習のためスタジオに行ってきた。
ライブまで一ヶ月をきっており、練習も今日を含めあと4回出来るかどうか。
でもまだ不安箇所が多い。
乗車権という曲の間奏でモタったり、Kという曲のギターソロで走ったり。
走った場合は、何かオカズを付け加えて誤魔化す事は可能なのですが、
モタるとあからさまに違和感が生まれ、曲全体をぶっ壊してしまう。
要するに、練習不足。
ライブまでもう少し。頑張らなくては。


------------------------------------------------------------------


僕がMOEを始めてもうすぐ2週間も経とうとしているのですが、
僕はあまりにもこのゲームについて知らない事が多すぎると思う。
知らない場所や知らない敵もいっぱいいて、そこにはきっと知らない楽しさもあるのだと思う。

それらを自ら追求しようとしない事は、このゲームを作った人たちに対する冒涜なのではないか、と思った僕は早速探索し始めた。


まずは街から近く、今まで行った事のない場所。

言うまでもないが、僕はまだまだ弱く少し強い敵とガチンコしただけで死んでしまう。
初めて行く所なら、尚更いつも以上に慎重に進む必要がある、と緊張を高め、


e0134164_4244884.jpg



ビスク地下水路に降り立った。


e0134164_4292111.jpg



ここはゴーレムが大量に繁殖しており、他の生物を寄せ付けないような空気が漂っていた。


しかし地下水路というだけあって何やら湿気が多くドロドロしており、
僕のような輩には相応しい場所なのではないだろうかと思った。


苦戦必至かと思っていたが、


e0134164_4335532.jpg



僕も成長しているのだろう。
3体のゴーレムに囲まれても楽々一掃する事ができた。

へへ。これなら最深部まで行けるんじゃないか?
などと考えていると、


e0134164_4371025.jpg



どう考えても今までのゴーレムとは違った雰囲気の奴がいた。
ジャイアントゴーレム。
嫌だなぁ。戦いたくないなぁ。


立ち止まっていては最深部は近づかないので、


e0134164_4394561.jpg



とりあえず蹴ってみた。
こいつを蹴った途端、それまでちっとも上がらなかった様々なスキルが急激に上がり始めた。
その時点で「こいつ、ひょっとして鬼強いんじゃないか?」と思った僕は、


e0134164_4415930.jpg



逃走。



ジャイアントゴーレムから逃げ切り安心したのも束の間、


e0134164_4423491.jpg



どう考えても今までと違うゴーレムがいた。
ストーン。
嫌だなぁ。戦いたくないなぁ。



黙っていてはブログのネタにならないと思った僕は、


e0134164_446652.jpg



とりあえず殴ってみた。
一発目から素手スキルが上昇し始めた。
いっきに緊張が高まるも、逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げty、と思った僕だが、


e0134164_448971.jpg



即死。


今の僕にはここが限界か。
ゲームを楽しむためにも、まだ強くなる必要があるみたいだ。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-24 04:54 | MOE

リンチ


INした直後、柊さんに「お兄ちゃんツラ貸しな」と闘技場に呼ばれた。

そこで僕を待ち受けていたものは、


e0134164_4582431.jpg



e0134164_4585471.jpg



e0134164_962010.jpg



迫り来る酔っ払いたち。


そして、


e0134164_50274.jpg



e0134164_502162.jpg



容赦のない酔っ払いたち。



そして、


e0134164_544287.jpg



僕の死体の山。




e0134164_524029.jpg



ディルさんその通りっす。




闘技場の端っこで


e0134164_511141.jpg



見ていた人がいたので、


e0134164_514321.jpg



「 や ら な い か 」と聞いてみると、(聞いてません)


e0134164_5182252.jpg



れしーとんさんはチャックを下ろし始めた。(下ろしてません)


e0134164_518469.jpg



れしーとんさん「ウホッいい男」 (言ってません)


e0134164_522591.jpg



僕「アッー」 (言ってません)




と、死体SSが一枚増える結果に終わった。

(れしーとんさん、見てないと思いますが、勝手にネタにしてごめんなさい。言ってくれたら消します。)






闘技場を後にした僕は、ドゥーリン頭を探し始めた。
すると、


e0134164_5361734.jpg



どうやらイケメンが銀行で売っているらしい。
他の人に買われる前にと銀行に向かった。


e0134164_5375784.jpg



しかし、この中からイケメン一人を見つけるのは目の疲れる作業だな、と思っていると、


e0134164_540533.jpg



あっさり見つかった。この後姿、確かにイケメンだな。



e0134164_5421551.jpg



肩以外のドゥーリンが揃った。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-23 05:45 | MOE

お兄ちゃん、ショバ代払ってくんなきゃ


e0134164_6345241.jpg



僕のオープンセラーの成功率。取引スキルは2.6。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-22 06:36 | MOE

二つ目の瞼の閉じ方について


ただいま朝の10時13分。
一睡もせず、ネットで蟲師というアニメを見ていました。
久しぶりに見ましたが、やっぱ蟲師面白いですね。
DVD買ってしまおうか。



今日は、MOEにINするも特に何もせず、延々とカッコイイ装備を探して街中を徘徊していました。

結果、


e0134164_1015358.jpg



カッコ悪すぎる様相に。


頭はリフで、胴がドゥーリンで、腰がリフで、足がドゥーリンで。
腕とパンツは、もっちーさんに貰った黄色い装備で。

目標は全身ドゥーリン。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-21 10:19 | MOE

途中の行方


今日はINしてから1時間ほど、ただ黙々と


e0134164_652932.jpg



アースワームと格闘していた。
キックが50になった。なかなか強くなってきた気がするよ。



狩りに飽き・・というか、眠くなって狩りをする気力がなくなり、
カッコイイ防具を探して街中を這いずり回っていると、


e0134164_6551286.jpg



フーアさんとラプラさんと会い談笑。
彼らは僕に対して
「酔っ払いになんかなるな!魔法使いになれ!ヒーラーになれ!」
と、何度も言ってきた。
僕は「not魔法」と言い続けていると


e0134164_702115.jpg



魔法の強さを思い知らせてやる!と言い出した。

はい。


e0134164_724056.jpg



まさか戦う事になるとは思ってもいませんでした。



そして、第一戦目。


e0134164_745179.jpg



物理攻撃を跳ね返す魔法を使われ、手も足も出ないまま即死。



第二戦目。


e0134164_764672.jpg



さっきの物理反射の魔法は使わずに戦ってくれて、


e0134164_781855.jpg



勝利。
それでも、かなりギリギリでHPは一桁をきる勢いだった。


そして、


e0134164_7101653.jpg



第三戦目。三度目の正直。これの勝者が真の兵。
負けるわけにはいかない。



e0134164_712978.jpg



ちょ・・・ちょっとまtt


e0134164_7125061.jpg



アッー





その後、突然現れた


e0134164_715148.jpg



フーアさんの別キャラ、グリッグくん。
彼のキャラはどうも戦闘には向いていないらしく、


e0134164_716443.jpg



お手柔らかに頼むよ、と言うではないか。
まあ、僕だって鬼じゃないですし、Eyesの皆さんには大変良くしてもらっていますし、
何より楽しむためにゲームやっているんですから、そんなマジになるのもアレですから、





e0134164_7181523.jpg



ここは戦場なんだ!!



そんなやり取りをしていると、


e0134164_7203468.jpg



彼は獣を召還した。ちょっとまってくれ。

と、襲われるものかと思いきや、彼はどうも試したい事があったらしかった。




その後、


e0134164_7253261.jpg



今度はラプラさんが別キャラを連れてきた。
僕の目の前に立つという事は、


e0134164_726110.jpg



つまりこういう事。
しかし見るからに強いよなぁ。身につけてる防具高そうだなぁ。



e0134164_7272313.jpg



強かった。強すぎて、戦闘中のSSを撮る前に殺された。





e0134164_7303378.jpg



最後はラプラさんが蒸発し行方が分からなくなったので、僕とグリッグくんは寝逃げしました。



お二人ともありがとうございます。楽しかったです。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-20 07:34 | MOE

明日を落としても


今日は重大なミスを犯した。
普段、僕はブログのネタのために5分置きくらいの勢いでSSを撮っているのだが、
今日はほとんど撮っていなかった。
どうかしていた。くそぅ。
SSなしにどうやって日記を書けというんだ。
日記ってなんだよちくしょう。



今日はバイトが休みで、友人と遊ぶ予定もあったのだが、
見事に一日寝過ごして約束をぶっちぎったので、いつもより早めにINした。

INしてから一人フラフラとアマゾネスとの戯れを瀕死の状態で悦っていたら、
通りかかったリトルライムさんの援護で助けられた。ありがとう。マジで死に掛けでした。


二人でコボルトを狩っていると、新規さんが来るという事で


e0134164_3461299.jpg



新規さんのスキルを上げるため、僕は肉壁になっていた。




PT解散後フラフラしていると、突然もっちーさんが『汁さん!やまにこ!』と叫んだ。
汁さん、というのが僕を指している事は分かったが、
『やまにこ!』というのが全く分からず、グーグル先生に尋ねるべきか迷っていると、
おとーさんが華麗に『山に来いって意味だと思うw』と略してくれて、
僕はもっちーさんの待つ山に行く事ができた。
そこで僕は


e0134164_3522178.jpg



とんでもない人たちに囲まれた。

左はカワイイ。うん。この黄色い装備品とゾウさんもくれた事だし、良しとしよう。
というか、ありがとうございます、と礼を言わせていただきます。
でも、右のふんどしは危険な香りがする。この色は。

そしてよくよく見ると、遠くの方に柊さんらしき人物が見える。さりげなくカメラ目線か。やるな。


しかし、この二人を前にしたものと似た感覚を、僕はどこかで味わった気がする。
そう遠くない過去のはず。いや、つい先日の話だ。

そう、

e0134164_359133.jpg



この時だろう。



その後、Eyesに新規加入さんがくるということで、茶化しに行きました。
そこで僕が見たものは、


e0134164_444210.jpg



我が身から漂うこの香り、どこかで・・・・・
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-19 04:08 | MOE

ミラクルな再開


今日はIN早々に


e0134164_5285440.jpg



ましゃさん に捕獲され


e0134164_5293016.jpg



MOEというゲームのスキルについて説明していただきつつ、
手を引かれるままどこかの墓地へついていくと、


e0134164_5325988.jpg



何かの集会とでも思ってしまうような数の人が集まっていた。
柊さん は「ジルさんのスキル上げだよー」と言ってくれてましたが、


e0134164_5332075.jpg



どう見てもカオスってます。


というか、何よりも一番驚いたのは


e0134164_5335288.jpg



まさかの再開。ミラクルさん、2月12日の日記より、2度目の出演でございます。




墓地を後にした僕は、そのまま


e0134164_5364461.jpg



ジャイアンの威を借るスネオのように、豚狩りについてき、


e0134164_5385377.jpg



ミコルさんに


e0134164_539104.jpg



豚の鼻をいただきました。ありがとうございます。

今日もEyesの皆さんにお世話になりっぱなしでした。
本当に楽しい。また遊んでやってください。
[PR]
by zilch_moni | 2008-02-17 05:40 | MOE